HISTORY バンボ誕生ストーリー

LOVE FROM A GRANPAの画像 LOVE FROM A GRANPAの画像

LOVE FROM A GRANPA

バンボの生みの親は
ひとりのおじいちゃん

愛情をデザインすると このカタチ

ベビーソファの画像

「まだおすわりができない赤ちゃんをじっとさせておく方法はないかしら……」
という娘の悩みを聞いた南アフリカ共和国のおじいちゃんが、
孫を安心して座らせられるイスが必要だと思い、作り始めました。

金型職人としてモノづくり一筋でやってきた経験を活かして、
試行錯誤の末にまったく新しいイスを開発。
それが、ゾウの足のような安定感と安心感がある『バンボベビーソファ』です。 その効果は絶大!
パパやママにとってバンボベビーソファは特別なイスというだけでなく、おじいちゃんやおばあちゃんにとっては『孫専用の特等席』です。
パパやママが実家に帰るときも自宅にあるものと同じイスがあれば安心して帰れますね。
ベビーソファを作ったおじいちゃんは、このイスを『子守イス』と呼んでいたようです。

また、早くから周囲を見渡せるので、赤ちゃんの知的好奇心を満たしてあげられると評判になりました。
今ではラインナップも増え世界中で愛されるブランドとなっています。

  • story1
  • story2
  • story3
  • story4
  • story5
  • story6
  • story7
  • story8

世界で愛される理由

バンボ社のとりくみ